« 2006年1月25日 | トップページ | 2006年1月30日 »

2006年1月28日 (土)

ブラックデビル隊との攻防

ucgo06012802133119













陸ジムがとってもほしいので戦車でGOをすることにした。戦車でGOとはお金のないプレイヤーが集まり戦車で効率よくお金を稼ぎ、かつつまらないN狩りをザクの斧の恐怖によって刺激を得るという連邦軍最大のイベントであるw

しかし、そんな大切なイベントを邪魔をするものがあれわれた!!!




















そうジオン軍PCであるw

このため、この最大の祭典を中止し迎撃にむかうことにした。
(もう心はうきうきですがw)

ディスパッチ隊では迎撃時には、追いかけるのではなく退路を予測し待ち伏せをすることが多い、おそらく迎撃時の追撃はデペロッパ隊に中心に行っていただける・・・では退路に部隊を配置すればどうだろうか?不意をつけるだけではなく挟撃により足の速いドムでも撃墜することが可能ではないだろうか!?そう!これは夢のコラボレーションなのだ!!!(デペ隊のみなさん勝手な解釈すいません^^;;)

だがこの作戦は問題も多く、大軍に遭遇すると全滅もする諸刃の剣・・・このため全滅も覚悟しての出陣となるが、仲間の機体をみると・・・


シタルネン隊長 77-3
アウルさん 陸ジム
kengoさん 77-3





さすがであるw
まったく遠慮がない><


お金のないザックスはLAですが・・・ ;;
まずはPCは北に出たということなので、シタルネン隊長より北テントへの進軍命令が出た。基本的に北テントにはボスがいることから、北へ戻るPCが多いことからの判断だ!
(あとたぶんいない場合には暇つぶしができるからだと思うがw)

そして西から大きく迂回し北テントに到着すると・・・

















ブラックデビル隊(たけちゃんマン?)視認!
ucgo06012802214023
















数は4機!

相手はMSに乗っているもののこちらの様子を伺っているようだ・・・おそらくこちらの増援を気にしての行為だ。がしかしこちらも4機・・・ザックスはすでに4対4で戦いたくて仕方がないw そう思っていると・・・



















テントから出て攻撃してきました!
ucgo06012802214023
















くくく・・・
やるではないか・・・
aiko86さんよ、ちゃんと覚えているぞ!
あのメルボルンで勝負した日のことを・・・
前回は3対1でこちらに軍配があがったが、今回は4対4最高の舞台ができた!とことんいくぜ!!!!と砲撃を開始する!



しかし相手はテントを背にしての戦い・・・
攻撃してはリペテントに逃げ込まれてしまうという、消耗戦へと突入した。消耗戦はテントのない我が隊には不利である。

このため退却すると見せかけテントから引きずりだす作戦に変更にすると・・・












aiko86機がゾゴックで特攻をしかけてきた!
ucgo06012802242724
















なんと漢な・・・
だが悲しいかな後続がついてきていない・・・

このためaiko86機はディスパッチの集中攻撃により沈む!
(仲間が出て集中攻撃をくらえばやられていたのはこちらかもしれないaiko86機おそるべし・・・)



そして後続のタモ機にも集中砲火をあびせるが、後退をしはじめるタモ機・・・
テントも近く護衛Nもまっている・・・
そして・・・



















撃破!
ucgo06012802251825
















この後、リペ剤がなくなり退却するもkengo機が落とされ痛み分けという結果に終わった。しかし、4対4本当に楽しかったw 途中どちらかの援軍がきていれば戦局は変わったかもしれないが、こなくて今日は本当によかったと思う。

そして最後に一言・・・


ブラックデビル隊最高だ!
また戦ってくれ!!!!



↓ブログランキング参加中 クリックお願いします^^
人気blogランキングに一票

| | コメント (2) | トラックバック (0)

退路の確保

ダガー殿の襲撃に参加を表明も、仕事が遅くなったために襲撃の開始時間に間に合わず、途中合流することとなった。場所はメルボルン。さっそくとっつあんこと銭形警部とミデアで移動を開始すると、ダガー隊の会話の中からすでに包囲下におかれているということがわかった。そして、東テントに到着すると・・・



ネメ隊を筆頭にすごい数がまっていた!
(やっぱりキツネどんもいましたw)


対するダガー隊はmabu機 Nori機 Asna機 あかふく機の合計5機である。予想通りダガー隊の捜索をおこなっているらしく、口撃がはじまった。ここで大切なのはテントの情報を正確につたえ本隊を無事にテントへ導くことである。そう、すでに敵地にはいった時点で襲撃メンバーの一員であり諜報活動ということは、過去の歴史からももっとも重要なことであるということが立証されている。

この時点でザックスの作戦は決まった。
その作戦とは減ったころを見計らってダガー隊をテントに導くこと、テントにいるディスパッチ隊は到着前に搭乗に敵の目をこちらに向けダガー隊における不意打ち及びテントとの挟撃をおこなうものだ。

でもね・・・

















キツネどんがいるので乗って勝負したいw


という野望もあった。(まったくこれがいけないんだよ)
このためまずはハンガーの中を確認する。ハンガーには

・LA3A(本日の襲撃用) クロトワさん提供ありがとう!^^
・陸戦型ガンダム(祭典用)
・量産型ガンタンク2E(N狩り用)
・トラック
・連邦軍最高兵器61式戦車@ザックスカスタム 2A(自作w)

というラインナップ・・・まったく悩まずに量産型ガンタンクに決定w
そして敵が退き始めた・・・。キツネどん帰るなよ・・・そうそのままと・・・願っていると残り7機まで減った!そしてキツネどんの位置を再度確認し・・・



















75Rへ搭乗!
砂漠の狐機に弾をあびせる!

ucgo06012700220485
















一撃!二撃!(うひょ~~~~)

狐狩りじゃーと気持ちよくEXCCDで撃っているとまずは後方からタゲられる。そして一気にタゲが集まる・・・。よーーしこうなったらAMBあげじゃあ!とリペテントに張り付きリペを開始するが・・・




















スガーーーーン!
ucgo06012700225586















はやっ・・・
しかも・・・












AMB落ちた ;;

先日あがったばかりのAMB・・・とっても低いAMB・・・
こうなったら仕方がない全員AMB下げと、エレカで生産者オーダー行きにしてやると心に誓いダガー隊の到着を待つ。すると、IRCで到着の連絡が入る。正確な数はわからないがキツネどんをあわせ3~4機は残っているだろうか・・・。

そしてとっつあんとともにLAに乗り込み挟撃を開始!
玄武機からの攻撃がザックスに入るが、こちらはとっつあんとともに玄武機に砲撃開始!




そして数発を当てると・・・












ズガーーーーン!祝全滅^^
ucgo06012700363989
















よく確認してみると左方よりダガー本隊を確認。すでに砲撃をあびせていたようだw(さすがである)

そして本隊はシタルネン隊長と合流しアデレード・メルボルンを駆け巡り8機の戦果をあげ無事退却をおこなった。

部隊を無事に帰すこれも大切な役割・・・また今日もひとつ勉強をしたザックスであった。




PS:槍隊いただきましたぞ ぐふふw
でも、仲間を置いて逃げなかった姿には感動も><
槍隊やるのう・・・
ucgo06012702051813















ucgo06012702055915

















人気blogランキングに一票

| | コメント (6) | トラックバック (0)

« 2006年1月25日 | トップページ | 2006年1月30日 »