« 2006年1月12日 | トップページ | 2006年1月15日 »

2006年1月13日 (金)

メルボルンの風

我が愛する街シドニーにBCS隊が襲撃に来た。このため、ザックスも迎撃すべく愛機のジムキャ2Eで参戦する。が・・・どこに行こうと遭遇することはできない、かなりの人数で迎撃を開始しているため遭遇することが困難なのだ ><

これに飽きたザックスはエーコト隊長にブリスベンへの襲撃を提案。これが認証されLive_to_fly隊のO11Fさんダースミさんへ声をかけることにした。しかし、すでに二人も迎撃に飽きメルボルンへと飛んでいるとの返答があったため我がディスパッチ隊も予定を変更しエーコトさんとメルボルンへと飛んだ。


今回の作戦だが、まずLive_to_fly隊2機が東テントより進軍を開始し北テントで我が隊と合流し西テントを目指し遭遇したPCの撃破するというものである。

先に到着したLive_to_fly隊が進軍を開始したとの報告を受けたその数分後・・・
Live_to_fly隊が2機大破との連絡が入る。いったいどうしたのか?と聞いてみるとネメ隊に遭遇し逆に撃破されたということだった。さすがはネメ隊だ・・・前回のようには行かなかったか・・・と思いつつ、ザックスは予定を変更しエーコト隊長と2機で西テントにむかうことにした。



が・・・それから数分、そろそろ西テント到着寸前のところでダースミさんより連絡が入った。それは・・・






















西テントが制圧下におかれている



というものであった><
むう・・・何故だ自分たちの行動がわかるのか?
詳しく状況を確認するとシドニーのボンクラーズ隊が襲撃を行ったことがわかった。このまま進めば全滅である・・・しかしここで帰るわけには行かない!それはボンクラーズ隊のためにも、一矢報いなければならないのである!さっそく隊長に西テント近くまで進軍を提案し一路西テントへと向ったところ・・・レイダーに赤点を確認・・・




















ジオン公国軍 nazuna機捕捉!
くくく・・・ついている!西テントを制圧したことにより、完全に安心してN狩りをしているなw だが、あまいのだよ!敵の裏をかいてこそ戦争よ!!と一人で有頂天になりつつ弾をあびせた。
ucgo06011123351614















ucgo06011123353415















が・・・相手はドム・・・こちらも2機のため火力が足りず逃げられてしまったorz
と・・・肩と落としていると今度は・・・






















ジオン軍 マリス機捕捉!!
ucgo06011123371216















N狩りをしていたのか、はたまた西テントの制圧の帰りなのか・・・そんなことはどうでもいい男と男の会話は弾を持ってかわすのだ!!!はーっはっはっ!と弾の雨をあびせる・・・がまたも逃げられるorz






そしてダースミ機よりテントからジオン撤退!
北テントに連邦軍が現れたためそちらの迎撃のために現在は一機のみ残っているとの報告がはいる。よし次はそいつだ!そいつは必ず落とすとエーコト隊長とともに西テントへ急行する。すると・・・





















PC aiko88機捕捉!
しかも乗っている機体はゾゴックではないか!w
ucgo06011123534717
















ふふふ・・・ゾゴックでは逃げれまい・・・
今度こそ落としてやるぞ!と弾をあびせる。
ucgo06011123542418















がしかし向こうも反撃してくる!
やるなやつは完全に漢だ!
これに答えるには撃墜してあげることが役割!
と弾の雨をあびせた・・・すると・・・



























ucgo06011123542819















ゾゴックがひっくり帰り・・・


ズガーーーーン!!!


祝1機目;;

最後まで勇敢に戦ったaiko88さんに敬意を表し、ディスパッチ隊2機は街に方面に向って進軍を開始するすると・・・





















いるわ いるわ4~5機ほど



だがね、こんなことで逃げるディスパッチ隊ではないだよ!みよすでにエーコト隊長はジオン軍 タモ機に向って発砲を開始しているではないか!ザックスもこれに続き弾をあびせる!が・・・他のPCはまだ我々に気がついていない!いけるいけるぞと、弾をあびせるがタモ機には逃げられ、ザクSに標的を変更しこれを撃破・・・。
さらにギルバート・デュランダル機に弾をあびせるとこちらに気がついたのであろう。反撃を開始してきた。
ucgo06011200045520
















必ず落とすと弾をあびせていると、突如エーコト機からの援護射撃がなくなる。そう・・・落とされたのである><
おそらく、他のPCに囲まれザックスも集中砲火されるのであろう・・・だがこやつだけは落とすと弾をあびせ、そして・・・













撃破!!^^



しかし問題はこれからである。さきほど逃げたタモ機もすでにザックスに向けて遠距離射撃を開始しており、他には3機にかこまれている状態なのである ><
ここで考えた・・・そう前回同様我が部下(NPC)を使うのである。運良くここはNが数機いる状態これにまぎれて西テントまで退く作戦を決行し無事に西テントへと帰還することができた。




無論ここで帰ることもできた。しかし、ボンクラーズがおそらく北テントで戦っているのであろう。であればここで大量のNを利用して抵抗し、敵兵力を分散させることが我が任務なのだと、ここで最後を迎える覚悟をきめる。


数分後、3機の敵を確認。Nが動きはじめる無論ザックスもそれにまぎれ進軍を開始するとそこには敵の密輸ジムスナイパー2の姿が><
ぐおっ聞いてない・・・聞いてないぞおとNにまぎれPCへ攻撃を加える!
ucgo06011200094821















ふふふ・・・いけるいけるぞ!
3機程度ならまったく問題がないw
ボンクラーズがんばれ!
と気持ちよく撃っているといきなりすさまじい大軍が視界にはいる!
























そうネメ隊を筆頭に敵の援軍が到着したのである!
一気に形勢は逆転し、ザックスはリペテントに張り付き状態へ以降がそれも長く持つはずがなく・・・がん機からすさまじい一撃が入り・・・・
ucgo06011200145623







































撃沈 ;;


まあ、この大軍だ仕方ないか・・・><
だが、Nを利用する方法をさらに覚え、LA2A以上の戦果に本日はよしとしよう。^^




PS:この後、西テントで隊長およびLive_to_fly隊の2名により最後の抵抗しているという話を聞き向ったところ、ジュアッグに乗る砂漠の狐氏を発見w
最後には先陣をきり漢の特攻をして見事こちらは壊滅された。しかしジュアッグカッコイイね~^^ こういうのに乗って特攻してくるのっていいよねw
砂漠の狐氏に敬礼!!
ucgo06011200313026


















↓↓ブログランキング参加中 クリックしてね
人気blogランキングに一票

| | コメント (3) | トラックバック (0)

« 2006年1月12日 | トップページ | 2006年1月15日 »