« 2006年1月1日 | トップページ | 2006年1月4日 »

2006年1月 2日 (月)

落とし弾inブリスベン

新年はじめての大襲撃を報告します^^
ことの始まりは31日23時前後からでした。各都市のジオン軍が結集して我が街シドニーへ大規模な襲撃を行いあっという間に壊滅、これに怒りを感じたシドニー住民が、developer_team指揮のもとブリスベンへと進攻を開始しました。

無論、ディスパッチ隊も参加を表明し、まずはブリスベン西テントへ降りたった・・・

到着後、すぐに全員MSに乗り込み街へを進軍を開始!作戦はいたって簡単街の制圧なのである。

まずはジオンテント到着前に左舷にミッター機を捕捉しこれを撃破。そしてジオン西テントもあっけなく陥落し、Memnon機他2名を残し、本隊はさらに駒を街へとすすめる。しかし、街にはブリスベンの虎ことBCS隊もいなく、肩透かしをくらった状態であっという間に連邦の制圧下におかれたのであった。 ^^;
ucgo06010101011526















そして制圧後developer_teamより西テントへと退却の指示が出されたため一時退却すると今度は東から再度街を襲うという指示がでた。正直、ここでザックスは思ったこのチーム襲撃なれしてるw 吸収できるものは吸収しなくてはならないと・・・


そして東へ向おうとしたところ今度はBCS隊 チキンデス機捕捉!
これを撃破する。
ucgo06010101163141















さらに駒を街へすすめあっという間に再度街を制圧。


そんな時developer_teamより西テントにBCS本隊が帰還したため、これを撃破に向うとの指令がでた!!!そりゃそうだ!ブリスベンを制圧してもBCSを壊滅させないと制圧したことにはならん!ただの大人数でのいじめにすぎないのだからww

そしてさっそく西テントに向かい弾の雨を降らせると、一機また一機と確実にBCS機が消えていく!ここでザックスは思った・・・
ucgo06010101243749
















振り返ること数時間前・・・ビームサーベルを忘れたあの襲撃の反省から今回はサーベルを持ってきているのである!またこの大乱戦はっきりいって目立つ可能性は0に等しい・・・であれば単機ビームサーベルでテントに特攻し、あのゴックに乗ったミッター機を落としてこそ真の漢であると!!!(こんなことばかり考えるからLOSTが増えるんだよなぁ)



そしてコマ送りの状態(重くてこうなる)からまずは愛用のRGM-79ビームサーベルに持ち替えテントへ単機特攻!死を覚悟したが、なぜが無事にテントにたどりついた!そしてッリペテントをおさえサーベルを振る振る!(CQBをあげていたのはこんな時のためなのだよ)
ucgo06010101253850















ucgo06010101273952

















しかし当てども当てどもまったく落ちる気配はなく、逆につよすぃ機とミッター機から反撃をくらう、すでにザックスはリペをせず振りに振りまくった。そしてダメージも90%を超えたところで(この時点で死を覚悟)、反撃が止んだ友軍の砲撃が二人を襲ったのである。そしてザックスもリペを行い再度斬りかかる!が、しかし・・・・





ミッター機落ちないよ・・・・


20機以上が砲撃してさらに数名が斬りかかっているにも関わらず落ちる気配がない。ゴックってこんなに硬いんか!?(連邦にほしい)
と感じ全軍これの撃破をあきらめ退却した(隊長の指示だけどw)
ucgo06010101294254















今回の襲撃で思ったことそれは・・・



















やればできるじゃん!



以上


※この後メルボルンにも進軍しましたがアプオチ(アプリケーションエラー)がすごくまったく面白くありませんでしたので、書くのはやめておきます。メルボルンには行かなければよかったと思うザックスであった。


PS:ディスパッチ隊にあらたに3名加入しました。まずは生産者不在の苦しい部隊にシドニーの生産者tanさんを迎えることができました(よい返事ありがと)。これからはエンジンの供給と資金の調達はおまかせくだされtan殿。そしてシドニーの銭こと銭形警部(警視総監希望)とsadaさんの引き抜きに成功!部隊も11名となりさらに大きな大一歩を踏み出しました。みんなこれからもよろしくね。

人気blogランキングへ

| | コメント (7) | トラックバック (0)

« 2006年1月1日 | トップページ | 2006年1月4日 »